お金のかからない広告 繁盛店の飲食店カリスマ店長は何もしない!

繁盛店の飲食店店長というのは多忙な役職です。にもかかわらず、カリスマと呼ばれる店長は意外と何もしていないような気がします。そんなカリスマ店長の行動を日夜研究!

ホーム > スポンサー広告 > お金のかからない広告ホーム > 販促 > お金のかからない広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お金のかからない広告

「試作品ですが・・・」といいながら食べてもらう。
この試食というものはあくまでお客様に食べてもらうもの。
商品説明の弱さというよりも商品知識不足からくるトークの弱さが
とても気になるので使ってみたい販促ツールですね。

居酒屋に行っても、メニューに出ている料理が
どんな味なのか商品説明だけではわからないことがあります。

試食というものを積極展開し
お客様にそしてスタッフに商品知識というものを植えつけていく。
商品説明の弱さを補ってくれるのが「試食」なのです。

お客様の感想と自分が食べた感想をうまく活用すれば、
商品説明もたやすくなると思います。
お客様の感想がもっとも屈託のないトークのヒントになると思います。

お客様の立場になって考えてみると自分が食べたことのない商品を見て
「いったいどんな味なんだろう?」とか
「自分の好みに合うのだろうか?」とか思って買ってみたい衝動はあると思いますが
その1歩が踏み出せないのが今の状況だとすれば、
自分で商品を食べてみることも大切なことだと思います。
[ 2010/03/06 11:38 ] 販促 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。