雨の降る日は 繁盛店の飲食店カリスマ店長は何もしない!

繁盛店の飲食店店長というのは多忙な役職です。にもかかわらず、カリスマと呼ばれる店長は意外と何もしていないような気がします。そんなカリスマ店長の行動を日夜研究!

ホーム > スポンサー広告 > 雨の降る日はホーム > 販促 > 雨の降る日は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の降る日は

春と秋の天候って本当に不安定ですよね。
昨日はカラッと晴れていたと思えば、今日はとか・・

とくにの日の飲食店ってとっても微妙だと思います。
店の立地によっても左右されると思いますが
の日が売上が高いとか売上が伸びないとか
景気と同じくらいに気候というものも
大きな売り上げ要因のひとつになってきます。

とはいっても、売上を上げないことには
店の存続もきびしいものとなります。

自分のお店にとって不利なでも
少しでも売り上げを作るための要因にしなければ
商売にはなりませんよね。

例えば、の日に
わざわざご来店くださったお礼にという意味を込めて
何割引にしてみるとか

毎月何日は学生証を見せればとか

いろいろな方法があると思います。
とにかく試してみてはいかがでしょうか。

[ 2010/03/07 15:40 ] 販促 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。