サービスにおいて大事なこと 繁盛店の飲食店カリスマ店長は何もしない!

繁盛店の飲食店店長というのは多忙な役職です。にもかかわらず、カリスマと呼ばれる店長は意外と何もしていないような気がします。そんなカリスマ店長の行動を日夜研究!

ホーム > スポンサー広告 > サービスにおいて大事なことホーム > サービス > サービスにおいて大事なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サービスにおいて大事なこと

ファーストフードでも飲食店でも
とにかくお客様に料理を食べていただくためには
その料理がどんなものなのかということを
しっかりとしたトークで伝えなければなりません。

ファーストフードでは
大手であれば大体本部で商品開発をします。
それを時期的に振り分けて投入してきます。

それを広告販促などに踏ん反りかえって
並べれば売れるとかポスターが貼ってあれば売れる、
などということをしていたのでは
売れるものも売れなくなります。

ファーストフードであれば
FLコストというものはかなり低いはずなので
まずは新商品であれば、試食していただく、
ということが大事だと思います。

そのうえで購入していただく、
これが商品にお客様をつける
ということの第1歩だと思います。

でもそれだけではだめだと感じます。
食べてもらえればわかるだろう!
ではなく、サービスを提供する側も
それなりの商品知識は必要だと思います。

これが乏しいと
お客様が購入してくださるという確率は
非常に低くなるどころか
計画にも大きな支障をきたすと思います。

とにかくスタッフは
新商品や既存商品でもいいので
商品説明に困らないような商品知識が
必要だと思います。
[ 2010/02/10 17:13 ] サービス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。