アルバイトは店長の奴隷ではない! 繁盛店の飲食店カリスマ店長は何もしない!

繁盛店の飲食店店長というのは多忙な役職です。にもかかわらず、カリスマと呼ばれる店長は意外と何もしていないような気がします。そんなカリスマ店長の行動を日夜研究!

ホーム > スポンサー広告 > アルバイトは店長の奴隷ではない!ホーム > 店長とは > アルバイトは店長の奴隷ではない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルバイトは店長の奴隷ではない!

飲食店というものは本来であれば店長1人で行うべきであって店長1人ではお客様にご満足いただけないからご来店くださるお客様の人数に合わせて分のアルバイトを配置するというものです。だからアルバイトはパートナーであって店長の言う事を全て聞く人形ではありません。
本来アルバイトというものは店長の言う事を全て聞いてくれて、店長のためならなんでもする!ということはないのだと思います。
気の利かない奴組織の中には必ずいるものです。それが正社員であったら、なおさらです。

アルバイトを甘やかせるわけではなく店長もがんばっているのだからいっしょにがんばろう!という気配りが大切だと思うのです。それができないから店長の思ったとおりに事が進まないと思います。

アルバイトをあたかも店長の奴隷のように扱い、本来であれば店長が行うべきものをすべてアルバイトに丸投げ状態!これではアルバイトも言う事を聞くはずがありません。そんな奴に限って「アルバイトが言う事を聞かないから困っている!」などということを平気で会議で語っているのです。お門違いもはなはだしい、としかいいいようがありませんよね。
当然、アルバイトも意思を持っているのでやりたくないこともいっぱいあると思うのです。でも仕事だからと割り切ってがんばってくれているのです。だから店長がやりたくないからといってそれを丸投げしていたのではいつまで経ってもアルバイトは付いてこないと思います。

[ 2010/03/19 15:00 ] 店長とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。