顧客満足度よりも 繁盛店の飲食店カリスマ店長は何もしない!

繁盛店の飲食店店長というのは多忙な役職です。にもかかわらず、カリスマと呼ばれる店長は意外と何もしていないような気がします。そんなカリスマ店長の行動を日夜研究!

ホーム > スポンサー広告 > 顧客満足度よりもホーム > サービス > 顧客満足度よりも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

顧客満足度よりも

最近はあまり聞かれなくなりましたが
以前は「顧客満足度を高める」ということをよく聞きました。

顧客すなわちお客様の欲求を満たしてあげることにより
また自分のお店で購入してくださることになる、
ザッといえばこんな感じだったと思います。

しかし今はちょっと違うような気がします。

いくら顧客満足を上げようとも
それを受ける従業員が満足しなければ
お客様にはよいサービスは提供できない、
そんな「従業員満足」に変わってきていると思います。

以前は顧客満足を上げるために
従業員の環境というものは
まったくといっていいほど無視されて、
その結果従業員の定着率というものはどんどん下がっていって
挙句の果てには「人不足」とまで言われてきました。

しかし「人不足」といえども
別に就労人口が減ったわけではなく
その過酷な環境に魅力がなくなった、
ということだと思います。

しかし近年は従業員の定着率向上のためか
できるだけ環境を整備して働きやすい環境を作り、
従業員ができるだけストレスのない職場で働けるように
なってきたような気がします。

従業員満足度が上がると
それだけお客様に対してのサービスレベルが向上するだろう
そして結果的に顧客満足度も向上してくるだろう、
そんなスパイラルだと思います。

しかし、問題は山積みです。
現在は人不足は解消しているかもしれませんが
今度は人を育てる人材が不足しているように思います。


[ 2010/02/13 18:05 ] サービス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。